車売る時に必要な書類

今から5年前にスズキのソリオバンディットをディーラーより購入しました。

 

当時の購入価格は150万円ほどでした。

 

そのソリオバンディットを今年の2月に約70万円で売却しました。

 

理由はソリオバンディットを購入した後、今から4年半前に子どもがもう一人生まれて4人家族になったこと、さらに4年前には夫の実家の隣に新築の注文住宅の家建てることになり、実質夫の両親と同居生活になったからということで最低でも6人乗りの乗用車が必要だと思ったからです。

 

また2回目の車検を控えていたことといずれ消費税が10%になるということで、大きな買い物は早めにしておいた方がいいと思って今年の1月後半に新車の購入を決めたことからそれに伴ってソリオバンディットを売却することにしました。

 

売却に関しては新車購入予定のディーラーが併設している中古車販売店のほか、専門の車買取業者でも可能だということで複数の業者に査定をしてもらう予定でした。

 

しかし最初に査定してもらったディーラーの中古車販売店で約70万円という予想よりもかなり高めの値段をつけてもらったことからそこへ売却して新車購入の足しにすることにしました。

 

この約70万円という買取価格に対する評価はとてもいいと思っています。

 

その理由として私は以前別の種類の乗用車に乗っていたことがあったのですが、6年乗車して事故歴もなく傷もなかったのに約20万円程度しか値段が付かなかったことがあったのでいい値段をつけてもらえたと思ったのです。

 

なので他の業者を回って査定を受けることもなく、すぐに売却の契約をディーラーと行いました。

 

車の購入と売却を1つの店舗で行ったことから、余分な時間も取られなかった上買取費用はそのまま新車購入費用の足しにしたことから、新車の値引きを行うことで実質頂くことになりました。

 

我が家にはまだ小さい子どもがいて、新車購入と車の売却を別の店舗でしてしまうと負担も大きいことから1つの店舗で購入と売却をしてよかったと思っています。

大切なBCNR33(GTR)を売却した時の感想

売却した車種はBCNR33GTRです。 

 

平成8年式の古い型ですが、現在でもまだ人気のある、とても良い車でした。

 

RB26という直6のエンジンでノーマルの状態でもサーキットに耐えると言われていたエンジンはトルクもパワーも言うことなしに最高でした。

 

このR33という車は、私が小学生位の頃にGTレースやミニカー等で見ていた憧れの車でした。

 

19歳の時に中古でローン購入しました。走行距離は38000キロで価格は420万円でした。

 

夢のR33GTRが目の前にある!購入当時は毎日何時間も眺めていました。

 

ノーマルのフォルムを大事にしながらも、マフラーやライトチューンは勿論、タービンを交換して、コンピューターを交換してリミッターカットをして何年もサーキットでも走りました。

 

それでも一度も壊れる事は無くタフで最高な車です。

 

人生の最後まで乗るつもりでしたが、購入してから14年が経ち、サーキットへ走りに行くことは全くなくなり子供も大きくなってきて、

 

「荷物が積める車が良い」「人数が乗れる車が良い」と言われてしまい、確かロールバーが入っていたこともあり、車内の狭さは否めません。

 

リッターはサーキット仕様に改造をしているので、6キロ位でしたし、燃費も最悪でした。

 

「もう、引退の時期かな」と思いました。これが売却を決心した理由でした。

 

それから、車売ることになり、買い取り専門店を数店舗、何度も行きました。

 

大手チェーン店は兎に角少しでも安く買い取りをする印象です。金額にして50万円位でした。

 

時間があまり無い時は、出張買取店に査定をお願いしました。

 

数社に頼みましたが、某ガリバーさんは車を褒めてはくれましたが査定額なんと10万円!そこから一切引かず、断ると少々強い口調で帰られました。

 

家族少し怖がってしまうくらいの威圧感でした。これは、営業の方によるとは思います。

 

アップルさんにお願いしたところ、140万円との事でした。

 

これまでに出向いた他の買取店よりも少々多い金額でしたので、お願いすることにしました。

 

今回、私はアップルさんに売却致しましたが、車種にもよるかもしれません。

 

以上が、BCNR33GTRを売却した時の感想でした。